店の上に看板を設置する

admin post on 9月 29th, 2015

看板を設置する際に取り付ける方が多いのが店の上の部分になります。ほとんどの方が店の上に設置する事が多いので自分も設置しなくてはならないと感じてしまう方も多いです。しかし場所によっては店の上の部分に設置する事が出来ないと言う場合もあります。作りの関係で店の上の部分に設置をする事が出来ない、またはほとんどスペースが無くて設置する事が出来ないと言う場合には悩んでしまう方も多いでしょう。このような場合には他の場所に設置する事を考えてみるようにしましょう。上に設置する事が出来ない場合は店の横の部分に設置をするなど工夫をしてみる事が重要になります。上の部分に設置する事が出来ないからと言って諦めてしまうと売上に影響を与えてしまいますし、なにを売っている店なのか分からないと言う事になってしまうのでなるべく設置するようにしましょう。

看板に売っている物を書く

看板を作成する際は店の名前を大きく書いて完成にする場合もありますが、そのような状況で完成させる事はなるべく行わないようにしましょう。大手の企業であればなにを販売しているのかもわかります。しかし自分が開いている店の場合はそれほど規模が大きくなく、なにを販売しているのかお客さんに全く知られていないと言う事もあります。中に入るまでなにを販売しているのかわからないと言う事になってしまっては、中に入りたくないと感じてしまう方も多いでしょう。また服などを販売している場合でも男性の服を販売しているのか女性の服を販売しているのかわからないと言う事があります。なにを販売しているのかを看板に書く事によって、書かれている事に興味を持ってくれた方が店の中に入って来てくれるので手間なども省けますし売り上げに繋がります。

看板を作る際のキャッチコピー

看板を作る場合はキャッチコピーを考えておくようにしましょう。そのままの看板では街にありふれている物とあまり変わりが無くなってしまいます。目立つ事ができないので、ほとんど意味が無い物になってしまうのですが、キャッチコピーを入れるだけで他の看板とは違いを出す事ができるので目立たせる事が出来ます。飲食店などであれば美味しいと言う事を表現する言葉を考えれば良いですし、服などを販売している場合は安い値段で販売していると言う事を伝える事ができれば集客に繋がります。キャッチコピーを考えるのは難しいですし、他の企業で使われているキャッチコピーと一緒になってはあまり良くないので考えるまでに時間がかかってしまう事になりますが、自分で考えたキャッチコピーで売り上げが上がると喜びも大きいです。どうしても考える事ができない方は近い人に相談しましょう。